乾燥肌はニキビの原因に?

乾燥肌はニキビの原因になります。

これは意外かもしれませんが、肌が乾燥すると角質層が厚くなります。角化異常を起こすと、古い角質が肌からはがれ落ちにくくなります。古い角質は、毛穴の中にたまりやすくなるので、毛穴が詰まり、ニキビの原因になるのです。

また、肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、肌はそれを補おうと、皮脂を過剰に分泌するようになります。

大人ニキビの原因の多くは、乾燥肌だといわれていて、その証拠に、顔の中でも乾燥しやすい口の周りやあご、フェイスラインなどにできやすいです。

大人ニキビは、肌が乾燥しやすい秋から冬にかけてできるのも特徴です。乾燥肌というのは、常に水分の不足した肌で、一見すると、ニキビには縁がないように感じますが、乾燥肌でニキビに悩まされている人は案外多いです。

乾燥すると皮膚を潤わせるため、皮脂を過剰に分泌するよう働ききます。皮脂は肌が乾燥していると毛穴に余計に詰まりやすく、それがニキビの原因になってしまいます。乾燥する原因で多いのは、洗顔です。

洗顔の回数や方法によって、肌を乾燥させてしまうので、注意が必要です。

標準